So-net無料ブログ作成

ラミン&シエラ出演:『ザ・プライムショー』は凄い番組だった! [The Phantom of the Opera]

ラミン&シエラ出演:『ザ・プライムショー』は凄い番組だった!


みなさんこんばんは。

来日中のRAMIN KARIMLOO ラミン・カルムルーと、
SIERRA BOGGESS シエラ・ボゲッスが揃って出演した、
 
昨日のWOWOWプライム、『ザ・プライムショー』!!
みなさんご覧になりましたか?! 
  
いやー、めっちゃくちゃ凄い番組でしたね!
 

オンエアーが始まった時間はまだ仕事中でしたので、タイムリーには見られませんでしたが、帰ってからすぐに録画したものを観ました。 

ラミンとシエラが登場して、ちょっと喋ってからいきなり!
スタジオで生歌を披露してくれました。 
 
 
最初に歌ってくれたナンバーは…
  

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン 豪華BOXセット(初回生産限定) [Blu-ray]

 

 

なんと!"Wandering Child" !!

(クリスティーヌが一人、父親のお墓の前で涙を流しながら歌った後、
オイシイところでファントムが登場し連れ去ろうとする、通称「お墓ファントム」のシーンです。)

これは多分ですが、
劇団四季が東京公演以外の「オペラ座の怪人」で使用する、録音伴奏と同じものが使われたと思います。
四季の録音伴奏版は、ここのお墓ファントムのシーンはテンポが若干速めなのが特徴で、そうだと思いました。
歌い終わってすぐに「デデデデ…」って鳴ってましたし。
 
結構な回数観にいきましたからね。録音伴奏のオペラ座も。

 
四季伴奏で歌うラミンとシエラ!
(それもちょっと感動)  

ラミンの出だし。「Wandering child so lost so helpless」…
あぁ、なんて優しい、クリスティーヌ(シエラ)を包み込むような歌声なんでしょう!
まるで、聴いている自分もラミンの歌声に包み込まれるような気分になってしまいます。 

そしてシエラ。前奏部分が始まる直前に、シエラ本人の明るい笑顔からスッとクリスティーヌの表情に切り替わります。(ここで鳥肌でました。「スッ」という音が本当に聞こえるかのようです)
 
やはり少しテンポが速いからか、シエラもラミンも最初は合わせ辛そうでしたけれども、流石プロです。 
見つめ合いながらの熱唱!スタジオを震わせる素晴らしい歌唱!! 
いや、スタジオだけでなく、スタジオの外で観覧していた大勢のサポーターたち。
そしてテレビの前の視聴者にも、そのもの凄いパワーはビリビリと伝わった筈です。

あー凄……何やこれ。
いきなりこれは反則でしょう………!! 

スタジオ観覧のお客さんは泣いていましたね。 
いやでも、それは仕方ないです。無理です。あんなの耐えられません。
 
あんな凄いのを目の前で見せられて、聴かされて。
しかもファントムとクリスティーヌの生の歌声ですからね! 
本もののラミンとシエラが目の前に居るだけで、泣いちゃいますよね。

ここはどこですか? ロンドン?  
え!渋谷だったの?! みたいな(笑) 

先ほども書きましたように、シエラは瞬間的にクリスティーヌに入ることができるようですね。 
ナンバーが終わってから暫くは、クリスティーヌの表情のままですが、少しずつ明るいシエラ本人の笑顔が出てきます。 

対照的にラミンはナンバー披露中も常に半ニヤけでした。 
これはきっと、余裕のあらわれですよね。 
結構軽々と歌っていましたけど、それであのクオリティですから!
いやー、本当にこの人は凄いと思いました。 
スタジオであれほどの歌声が出るんですからね。
もちろんシエラもです。 

そしてしばし談笑の後、披露してくれた2曲目は… 

ラミンは「タイトルトラック」と言っていました。
タイトルナンバーの "The Phantom of the Opera" !

ジャーン、ジャジャジャジャジャーン!
と、これはもう説明不要の有名なナンバーですね。  

このナンバーでは何と!
オペコンでは封印(?)していた、ラミンの「stronger上げ」が炸裂しました!
 
(「My power over you grows stronger yet」の「stronger」部分を、オリジナル旋律よりも一部上げて歌う、ラミンの必殺技です。) 
 
何と、ここで上げるのを許されているファントムは、世界でもラミンただ一人…ということです。 
 
おぉーーー出ましたよ!上げてくれましたよ!
生放送で、日本でやってくれましたよ!
stronger上げ!ブラヴォッ! 
オペコン映画や、オペコンDVDではこの上げは聴けませんからねー

スタジオの外で観覧していたサポーターからは、この上げが炸裂した瞬間、歓声があがったそうです。 
そりゃそうでしょうね。こんなの滅多に聞けるもんじゃありません。 
 
またスタジオでは、この上げのパワーに押されるように、仰け反った人が何人もいらっしゃったとか…。
いや、それもよくわかります。
自分もLOVE NEVER DIESを観に行った時は、ラミンの歌声に仰け反りすぎて、筋肉痛になりましたから。
ラミンの歌は特に首を痛めるような気がします。
つい、力が入ってしまうんです。そしてやっぱり仰け反ります。 

(大袈裟に言ってるのではなく、本当に仰け反ってしまうんですよ 笑) 

オンエア中、終始半ニヤけだったラミンは、
このstronger上げが成功した瞬間、今回一番のニヤけ顔(+ドヤ顔)になりました!
シエラは、ラミンの上げが成功した瞬間、真剣な表情のまま顔をそむけました! 
まぁこれは、クリスティーヌになりきっているからでしょうけどね(笑) 

あー凄い… 
ふー、汗かきますわ…… 

ナンバー披露が終わった後は、シエラの両手にキスをするラミン。
そして、シエラに拍手を贈るラミンと、力こぶをつくってみせて笑顔を魅せるシエラ。 
シエラ、かわいいなぁー

そして、ラミンの「アリガトーーーー!!」が出ました。
「アリガトー」は二回言ってくれたんですけど、二回ともラミン映ってなかったのは残念でしたが(笑)

あぁ、この二人は本当に素敵すぎますね。
LNDでは長い間、一緒に舞台に上がっていましたから、息もピッタリです。
先ほども書きましたけど、スタジオ披露でここまでのものはなかなか見せてくれませんよ。普通は。
いや、ラミンとシエラだからこそ、このクオリティが「普通」なのかもしれませんね。 

あ、スタジオ内には、お客さんと一緒になって座っているタム(シエラのフィアンセ)を発見しました。 
ラミンの奥さんも居たそうですが、番組を見る限りではどこにいらっしゃったのかは、わからなかったです。 

いや本当に、素晴らしく盛り上がった1時間でした!
正味、ラミンとシエラが出ていたのは半分位でしたか。もうちょっと短かったかも。 
でも、この二人の魅力を限られた時間内でよく引きだしてくれたと思います。 
部分的ではあるものの、2曲も歌ってくれたなんて、奇跡に近いですよね。 

そして、熱狂的なサポーター達がスタジオに駆け付けてくれたお陰で、ラミンたちも上機嫌でしたね。 
昨日の東京は底冷えのする寒さで、スタジオに入れなかったファンのことを心配するラミンが、とても印象的でした。

本来のメインゲストの俳優さんは、あまりの盛り上がり方に、何か恐縮していましたね(笑) 
 
ラミンは番組で、「和牛ビーフが食べたい」と言っていましたが、食べることはできたのでしょうかね。
ラミンもシエラも、日本が好きになってくれると嬉しいですね。  

今日のラミンとシエラは雑誌の取材と、明日の「オペコン×四季イベント」の打ち合わせをしたそうです。 

明日の四季イベントは、またこれは大いに盛り上がりそうですね! 
前回の記事にも書きましたが、こんなイベント。もう二度とない位の勢いだと思います。 
まさに、「奇跡のイベント」と言っても過言ではないでしょう。 

明日のイベントに参加されるみなさん!
是非、大いに楽しんできてください!
そして良かったら、どんなだったか教えてくださいね。  

明日のイベントには残念ながら行けないという人は(自分もですが)、
13時からのUSTREAMの生中継(一部放送)を、お見逃しなく! 


USTREAM 四季チャンネル
http://www.ustream.tv/channel/shiki-jp 
 
 

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [DVD]

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [Blu-ray]

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: Blu-ray





今はこちらで書いています

⇒ 禁断劇場

ツイッターをフォローする ⇒ @kindan_J @J_kindan

フェイスブックをフォローする ⇒ Facebook

@LINEでおともだちになる ⇒ @LINE

禁断メルマガに登録する ⇒ 禁断メルマガ 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 4

SH

わーーありがとうございます!こちらも風景が目に浮かぶような名解説で、特にラミンの顔の表情の細かい解説には噴出してしまいました。恐縮していたというメインゲストさんも。

Wandering Childなんてとても珍しい選択ですよね。でもあの曲も好きなんです。よかったですね~~。そして待望のstronger上げ。あれって世界でもラミンだけが許されているんですか?ってそれ私がそう言ったんでしたっけ?うん、RAHのあの演出でger上げをされたら合わなかったけど、HMで演じていた頃のラミンにはとってもピッタリな唄い方でした。日本の皆さんにも聞いていただけてよかったよかった。

しかし、のけぞっている人がいたのですね。はい、私もLNDではいつものけぞってました。外で見ている人たちにも声がちゃんと聞こえるようになってて、それもよかったよかった。

私は朝4時におきる自信はありませんので、いつかそれがYTに載るのを待ちます。またこちらでレポお願いいたします。
by SH (2012-01-19 06:40) 

mirura

何度も申し訳ありません(汗)『ザ・プライムショー』、本当に凄かったですね!
そして「stronger上げ」と、終わってシエラの手にキスした時は
スタジオ外でも歓声!それを友人が記念に、と動画で撮ってました。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=m_xHVDr-Z5M

それにしても・・・・
ラミン、シエラを見ていると、音楽の天使って本当にいるんじゃないかと
思えてきそうです。映像からすらそう思える・・・・天使が自分らの歌を
聞かせるためにそれに相応しい人間を選び、声を借りているというか。
歌おうと思った瞬間、シエラの声に天使が降り、クリスティーヌが宿る。
本人はその場にいるのに、歌声はどこか別次元から聞こえてくるような・・・・

Angel of Musicは存在する・・・・うん、それでいい(笑)(長々戯言すみません)
by mirura (2012-01-19 08:55) 

jurun

>SHさん 

四季イベントは四季公式YTの方に、ナンバー披露だけ上がっています。
自分とこにもトップページに貼りつけましたので、よろしければご覧になってくださいね。
本当に、今回の来日は素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれました。
とても日本向きというか、二人の人と成りが本当に素敵で、それを感じてまた一層ファンになりました。

by jurun (2012-01-22 19:13) 

jurun

>miruraさん 

シエラに天使が降りてクリスティーヌが宿る。
これ、いいですね。この表現はまさにピッタリだと思います!
by jurun (2012-01-22 19:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ


Copyright(C) 2007 今週もやっぱり禁断症状 All Rights Reserved.