So-net無料ブログ作成

【金曜ロードショー】映画『オペラ座の怪人』劇団四季吹き替えキャスト版:離すものか!お前は私のものだ!! [オペラ座の怪人]

【金曜ロードショー】映画『オペラ座の怪人』劇団四季吹き替えキャスト版:離すものか!お前は私のものだ!!


金曜ロードショー 映画『オペラ座の怪人』特別版  日本語版吹き替えキャスト

ファントム  高井治
クリスティーヌ  沼尾みゆき
ラウル  佐野正幸
カルロッタ  歌:種子島美樹、台詞:中野今日子
メグ・ジリー  五所真理子
マダム・ジリー  横山幸江
フィルマン  青木朗
アンドレ  林和男
ルフェーブル  岡本隆生
マエストロ・レイエ  斎藤譲
オークショナー  田代隆秀
ピアンジ  半場俊一郎
ブケー  維田修二

【アンサンブル】
佐和由梨
小林貴美子
諸英希
遠藤珠生
河村彩
菊池華奈子
松ヶ下晴美
倉斗絢子
金本和起
増田守人
内海雅智
見付祐一
畠山典之
佐藤圭一
佐藤季敦
寺田真実
天野陽一
秋山知子
斎藤譲
岡本隆生
勅使瓦武志
大塚俊
内田圭
雲田隆弘
はにべあゆみ
原田真理
北澤裕輔
阿川建一郎
藤川和彦

 

 

 

みなさんこんばんは。

昨日は本当に素晴らしかったですね。
映画「オペラ座の怪人」×劇団四季キャストによる日本語吹き替えの特別版が放送されました。
こんな素敵な番組を放送してくださって、本当にありがとうございます。

僕はもちろん、リアルタイムで鑑賞しつつ、ちょっと心配だった録画もバッチリできました。
今朝からもう何度もお気に入りのシーンをリピートしています。

ツイッターでは公式アカウント(@shiki_jp)も実況つぶやきをするとのことで、当日に公式ハッシュタグ(#operaza_kinro)も登場し、公式アカウントから出題されるクイズなども実施されまして、大変に盛り上がりました。

僕はツイッター・クライアントのHootSuiteを利用していまして、自分のつぶやき、フォロワーのつぶやき、自分への返信表示に加えて、#operaza_kinro関連の表示も急遽設定し、同時にそれらを見ながら、つぶやきながらの鑑賞でしたのでかなり忙しく、2時間半という放送時間はあっという間でした。

#operaza_kinroは半パンク状態になっていました。表示がなかなか追いついてこなかったので、映画放送の時間帯はそのハッシュタグを使って、かなりの方がつぶやいたと思います。
もちろんハッシュタグをつけないでつぶやく人もいます。HOTワードに「オペラ座の怪人」が大きく表示もされていました。

いや、本当に凄かったです。自分も実況といいますか、リアルタイムに特別版の映画についてつぶやきました。
かなりたくさんツイートしたので騒がしかったと思います。(すいませんでした)

この特別版はもう本当に贅沢な内容でした。何と言ってもこの映画版は本当に大好きですし、もちろん劇団四季の「オペラ座の怪人」は僕が一番大好きなミュージカルです。
この二大コラボレーションは夢のようで、こんなの実現する筈がないとも思っていましたから、今年一番位に嬉しかった出来事といっても過言ではありません。

そしてキャストがまた豪華でした。
ファントムに高井治さん。クリスティーヌには沼尾みゆきさん。そしてラウルに佐野正幸さんですよ。
佐野さんはもうファントム役の方なので、この夢のようなトライアングルは恐らく舞台版では実現不可能の組み合わせです。
そして、アンサンブルも超豪華ですよね。

佐野さんは4年ぶりにラウルを演じられたそうですが、歌声はところどころ、現在のファントムのような歌い方が入ってきたりしていまして、それはそれでたまらない。本当に贅沢で特別な歌を聴かせてもらえたと思います。

熱かったのは高井ファントムです。舞台での高井ファントムの歌声は圧倒的に素晴らしいのは今更説明不要の事実ですが、今回の特別版ではまた新たな一面を魅せて(聴かせて)くださったと思います。
何と、ロック調に歌ったり、舞台よりも熱く、粘っこく、更に強く歌ったり…。
映画のクリスティーヌは露骨にファントムの歌声に痺れたような表情をしますが、いやはや、これはクリスティーヌじゃなくてもコロッといきまっせ。本当に凄すぎました。
舞台版以上に怒っているファントムを演じていまして、高井ファントムの「(ラウルに対して)ようこそ!」と皮肉たっぷりに言ったり、クリスティーヌの婚約指輪を見て激怒し、「離すものか!お前は私の者だ!!」と怒鳴りつけるところなど、めちゃくちゃ怖くて、でもカッコよかったと思います。

映画版では舞台で歌になっている部分が台詞という演出の場合が多くあり、普段は歌で聴くところが四季キャストによる台詞で聞ける…というのも良かったです。
ひとつ、劇団四季独自の母音をハッキリと言う発声法は、もしかしたらテレビ放送では変に目立ってしまうのではないかと、少し心配をしていました。
でも、今回この発声法は極力抑えてあり、これが本当に良かったと思います。普段、正確な発声法を訓練されているキャストによる、とても自然な話し言葉でした。
舞台のようにクッキリハッキリではありませんが、とても耳ざわりの良い、聞きやすい台詞であったと思います。
普段、四季発声の強い佐野さんも、本当に自然にラウルの台詞を話されていました。これがまたとてもカッコよかったです。

台詞は一部において舞台版と違いがあったものの、歌の歌詞の方はほぼ四季版と同じでした。
歌の部分に入ると、映画でよくみかける特殊なフォントで、歌詞が表示されていました。
これは複雑な重唱になる、「支配人のオフィス」や「プリマドンナ」では、誰が何を歌っているのかがわかりやすかったです。

メグ・ジリーには五所真理子さん。五所さんは舞台ではメグ役をやっていませんが、ちょっと大人っぽい台詞まわしであったものの、歌も綺麗で本当に良かったです。実際の舞台でも是非、お願いしたいところ。
横山幸江さんのマダムは、かつてマダム役をされていたということだけあって、歌はもちろん、ちょっと不気味な話し方も流石でした。

クリスティーヌは沼尾みゆきさんです。現在の四季キャストの中ではクリスティーヌ役実質一番手の方。
まるで天使の歌声は本当に素晴らしかったです。
Think Of Me では、最後の旋律が舞台版よりも複雑になっていまして、これを沼尾さんの歌声で聴くことができるなんて、本当に鳥肌ものでした。

映画オリジナルは3時間という長編の作品ですが、今回の特別版はCMを含めて2時間半ということで、随所にカットが目立ったのは少々残念ではありました。
舞台では余韻に浸れるところに、容赦なくCMに切り替わるのも、ちょっとアレでしたよね。
こんな素晴らしい番組を放送してもらっておいて、不躾な意見ですが、ミュージカルは民放で放送するのはちょっと無理があったかもしれません。

でも折角コストをかけて、時間を費やして日本語版を収録したのですから、これはこのテレビ放送だけで終わらないような、どうもそんな気がしています。

いつか劇団四季吹き替えキャストによる完全版を、何らかの形で鑑賞することが出来る日が来ることを、楽しみに待っています。
もちろん、今回の特別版は永久保存版。はやめにブルーレイ・ディスクに記録をしておこうと思います。

 あの伝説の金ロー劇団四季キャスト吹替を収録した映画オペラ座の怪人Blu-rayコレクターズ・エディション再生産決定!

 

 





今はこちらで書いています

⇒ 禁断劇場

ツイッターをフォローする ⇒ @kindan_J @J_kindan

フェイスブックをフォローする ⇒ Facebook

@LINEでおともだちになる ⇒ @LINE

禁断メルマガに登録する ⇒ 禁断メルマガ 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 6

ASO

こんばんわ。
久しぶりにコメントさせていただきます。
ほんとに昨日は至福の時間でしたね~!
大好きな沼尾さんの歌が聞くことができて幸せでした。
高井さんも、佐野さんも、アンサンブルの皆さんも本当に
すばらしかったですね。
関係者の皆さんに感謝です!
しかし、ジェラルド・バトラー、カッコ良すぎなんですけど・・・
私だったら、ついて行ってしまいますね、確実に・・・
私はもうブルーレイに焼きましたよ~
jurunさんもお早めに!
by ASO (2010-12-19 00:10) 

tomoka

ホント佐野ラウル
所々にファントムが入ってて
佐野さんオタとしては
とっても新鮮で楽しかったです!!

でも今回の放送では
だいぶカットされてましたし
ラストの対決でのCMには
かなりビックリしました
「えっ??ここで??」って
超盛り上がってた気持ちが萎えてしまいました(*_*)

私も是非是非
四季吹き替えキャストによる完全版DVDかCDでもいいから
出して欲しいです(^^♪

by tomoka (2010-12-19 00:17) 

jurun

>ASOさん

こんばんは!お久しぶりです。
沼尾さん、美しい歌声でしたね。貴重な(普段台詞ではない)話声も良かったですね。
本当に素晴らしい特別版でした。感謝感謝です!
おぉ、早速ブルーレイに焼かれたのですか!
まだレコーダーを買って間がなく、ディスクの購入はまだでした。
まずはAmazonですぐに手配をしようと思います(笑)
by jurun (2010-12-21 00:16) 

jurun

>tomokaさん

こんばんは。
そうですよね、ところどころファントムが入っていて、やはり久々にラウル役という無茶ぶり(?)に対応されつつも、「俺はファントム俳優なんだぜ!」という意気込みを感じました。
僕も佐野さん好きなので、本当に貴重な歌声だったと思います。記録できて嬉しいです。
カット…結構激しかったですね。ここ切るか~みたいな。
CMも仕方ないとはいえ、好きな作品だったらちょっとイライラしてしまいますよねぇ。
完全版の登場があるのかどうかはわかりませんが、是非ともお願いしたいところですね!
by jurun (2010-12-21 00:21) 

よっしー

オペラ座の怪人吹替版、豪華でしたねぇ~。あいにくその日は職場の忘年会がありましたのでブルールイに予約して、さらに土日は東京に遠征をしておりましたので、ようやく夕べ拝見しました~。
舞台版より若干、スローテンポで台詞も歌もかなり聞きやすくて、とても良かったと思いました。木曜日に名古屋へ飛びますが、すぐにでも観たくて観たくて、舞台版がとても待ち遠しいです。
by よっしー (2010-12-21 07:12) 

jurun

>よっしーさん

こんばんは。映画オペラ座の怪人特別版、本当に良かったですね。
舞台版とは別物ですけれども、普段四季の舞台を見ているファンとしては贅沢すぎる内容でしたね。
よっしーさんもブルーレイ保存ですね。僕も完全保存にして今後何度でも観て、楽しもうと思っています。
by jurun (2010-12-25 20:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ


Copyright(C) 2007 今週もやっぱり禁断症状 All Rights Reserved.