So-net無料ブログ作成

【観劇レポ】『キャッツ』2010年3月26日(金)ソワレ すみません!明日にしてください! [観劇感想]

【観劇レポ】『キャッツ』2010年3月26日(金)ソワレ すみません!明日にしてください!

CIMG0152.JPG

キャッツ』 3月26日の出演者  キヤノン・キャッツシアター

グリザベラ  白木美貴子
ジェリーロラム=グリドルボーン  朴慶弥
ジェニエニドッツ  鈴木由佳乃
ランペルティーザ  大口朋子
ディミータ  原田真由子
ボンバルリーナ  西村麗子
シラバブ  江部麻由子
タントミール  八鳥仁美
ジェミマ  王クン
ヴィクトリア  廣本則子
カッサンドラ  蒼井蘭
オールドデュトロノミー  種井静夫
バストファージョーンズ/アスパラガス=グロールタイガー  飯田洋輔
マンカストラップ  武藤寛
ラム・タム・タガー  田邊真也
ミストフェリーズ  松島勇気
マンゴジェリー  龍澤虎太郎
スキンブルシャンクス  岸佳宏
コリコパット  金子信弛
ランパスキャット  高城将一
カーバケッティ  齊藤太一
ギルバート  西尾健治
マキャヴィティ  桧山憲
タンブルブルータス  松永隆志

着席 4列サブ・センター下手
握手 原田真由子ディミータ

↓よろしければ1日1回ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 演劇ブログ ミュージカルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村

↓よろしければこちらもポチっとお願いしま す
人気ブログランキングへ

 

 

みなさんこんばんは!
3月26日はミュージカル「キャッツ」を観劇してきました。

今回初見となりましたのは、白木美貴子さんのグリザベラ。
原田真由子さんのディミータ、江部麻由子さんのシラバブ。
廣元則子さんのヴィクトリア。
武藤寛さんのマンカストラップ、龍澤虎太郎さんのマンゴジェリー。
西尾健治さんのギルバートです。何と7役も初!

加えてお久しぶりの拝見となりましたのは、大口朋子さんのランぺル。
飯田洋輔さんのガス、田邊真也さんのタガーの3役。

お久しぶり+お初で10役もいらっしゃったら、それは超新鮮なキャッツ観劇となりました。
というよりも忙しくて目がまわりました!(笑)

今回は上記キャスト中心の感想となります。
それはどうぞ!

白木グリザベラ

痛々しい位怯えていて、とても震えていて…。
そんな人(猫)に、ピシャピシャするなんてヒドイ猫たち…
夢醒めやドリーミングでとても泣かせてくださった熱い演技はそのままに。やはりしっかりとグリザベラを演じておられます。
グリザベラって演じる人によって強がってみせたり(←殆どの人はこれ)、とても哀れな姿で涙を誘ったりとパターンがありますが、白木さんは完全に後者の方です。
歌は低音が響くのでとても迫力があります!
天上に昇るときには、「まさか自分が?!」という表情をされるのが涙を誘われました…。

大口ランぺル

あぁ、なんて可愛らしいランぺルティーザなんですか?!
もう~最初に出てきた時から釘づけです♪可愛らしすぎる!!
その可愛らしい姿とはギャップのある、少しハスキーな声で一生懸命に歌われている姿に注目しました。
龍澤マンゴとペアだったら完全なお姉さんランぺルかな~?と思っていましたけれども、二人のカップルはとてもお似合いでした♪
激しいダンスだというのにブレない歌声…流石です!
そしてアクロバティックに前転で魅せてくれたりと(自ナンバーに加えてカテコでも)…
あぁ、やっぱり大口朋子さんは凄い人です!

原田真由子ディミータ

原田真由子さんはタントミールやヴィクトリアでは何度も拝見しました。
ディミータの真由子さん。スタイルが良すぎてクラクラ…。
あの細い身体のどこからそんな声が?!と思うほど、凄く良い声で歌われるので新しい驚き!歌が上手いんですよ!
あんなに歌って、踊って出来る方ですから、四季では貴重な存在ですよね~美しい方ですし。
CFYのポリーとか…絶対に似合うと思う!というか出来ると思いました。
そして優しい笑顔で優しく握手をしてくださって感激でした!
その後、前の方の列で手が届かないところからお客様がたくさん手を伸ばしていましたが、余裕の笑顔で「あら、そんなにも?!」と言わんばかりに、出来る限り手を伸ばしておられたのが更に好印象でした。

江部シラバブ

新バブちゃんは何と!とっても小柄で子どもみたいに可愛らしい江部麻由子さんでした♪
想像通りのシラバブ!「生まれたての子猫」という設定にピッタリの方。
バレエの方ですからダンスはしなやか。今週デビューとは思えないほどの動き。う~む素晴らしい!
お歌は時折不安定になってしまうことはあっても、一生懸命に歌う姿にまた感動…
神妙な面持ちになった時には大人っぽくみえることもありましたが、笑顔が素敵な可愛らしい江部バブちゃん。ナイスキャストです!

廣元ヴィクトリア

好戦的で爪をバリバリに研いでいそうな猫…というコメントを頂いておりましたが、本当にそうでした!
とてもとてもスリムな方!お顔も本当の猫のように精悍な感じがします。新ヴィクトリアの廣元さんも素敵な方でした。

飯田ガス

長い長いビースト出演からようやく、飯田洋輔さんがキャッツにお戻りになりました!
現状京都公演BBは続いていますので、そんなに長くガスで出演することはないと思いますが、貴重な出演に立ち会えてラッキーでした。
めちゃくちゃエエ声~♪は健在!ネーミングの時に近くで台詞を言ってくれましたが、声の圧が違います!耳そばで喋る声を聴くだけで鳥肌ですよ…
ビースト役で磨きをかけたコミカル演技も加わり、美声で劇場を震わせ…もう~素晴らしすぎる!!
低音から高音までタップリ聴かせる「海賊猫の最期」は痺れました!最高でした~
いや~こんなに歌える方ですから…是非ともLNDファントムで出演をお願いしたいです!絶対にいけると思います

武藤マンカス

武藤さんってとても良いお声で歌われるんですよね。
マンカストラップでは初めて拝見しましたけれども、しっかりリーダー猫になられていて、流石です!
元々ダンスもできてピアノも弾けるという、多彩な才能をお持ちの方ですから、どんな役でもチャレンジできるのだと思います。
もうすっかりキャッツではリーダー的存在の方ですよね!

田邊タガー

そうそう。田邊真也さんはやっぱりミュージカルがお似合いです!
以前はもう少し弾けていた記憶があって、今回ちょっと硬派なタガーだったけど、でもとても楽しそうでした。
歌も上手いしダンスは機敏…あぁCFYボビーでも久々に拝見したかったです!

龍澤マンゴジェリー

なんかいいかも!意外にもイメージぴったりでした!良かった!
メイクとかもちろんダンスもですけど、これまでのやんちゃなギルバートのイメージを払拭し、新たにマンゴジェリーという役をキッチリと自分のものにされていたと思います。

西尾ギルバート

西尾さんといえば暴走族とかジェット団とか…街の不良が猫屋敷に殴りこみ!(笑)
というのは冗談ですが、やはりとても精悍なお顔、隆々とした筋肉美は猫の姿になられても健在。
ギルバート隊長の時には、迫力のある殺陣を披露。スピーディーで息を呑みました!


今回は以上です。

いや~久しぶりにキャッツを観劇しましたけれども、やっぱりいつ観ても感動しますね♪
しかも満席のキャッツシアターはとても盛り上がりました!
キャッツの人気は不動ですよね!
これからも何回も、何十回も、何年、何十年も観に行き続けると思います。
それ位キャッツが大好きです!





今はこちらで書いています

⇒ 禁断劇場

ツイッターをフォローする ⇒ @kindan_J @J_kindan

フェイスブックをフォローする ⇒ Facebook

@LINEでおともだちになる ⇒ @LINE

禁断メルマガに登録する ⇒ 禁断メルマガ 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 8

あおば

翌日のマチネで同キャストで観劇しました。
武藤マンカス、瀧澤マンゴは何度か見てますがお二人ともどちらの持ち役ともにその猫を自分のものにされていて感動しました。キャッツには欠かせない存在ですよね。
特に虎マンゴ&大口ランペルのコンビは表情も豊かでアクロバティックなダンスにとても痺れました♪
男気溢れる田邊タガーもノリノリでしたね。
キャッツはいつも満席に近く、土日はファミリーでの観劇も多く見受けられ皆さんがとっても感動し、楽しそうな姿を見て更に自分自身も盛り上がって嬉しいです!
特に最後の2行は激しく同感です(^_-)-☆
by あおば (2010-03-28 18:41) 

あるとら

こんばんは☆
私も、原田真由子さんのディミすごく良いと思いました!あの細い身体から出ているとは思えない、はっきりしたきれいな歌声にびっくりでした。
あんなに歌がうまいとは本当に新しい驚きです。タントやヴィクよりもディミータ似合っているなぁと思いました。
by あるとら (2010-03-28 18:48) 

ayu

jurunさん、こんばんは☆


キャッツ、本当に素晴らしい舞台ですよね。私も大好きです。見る度に新鮮で、楽しくて、感動して…キャッツは私に元気をくれます。大げさかもしれませんが…今の私生き甲斐と言ってもいい程大好きです!!仰る通り、何十年も見続けたいですね♪
by ayu (2010-03-28 20:36) 

りょう

jurunさん、こんばんは。
jurunさんのレポートを読んで、ますます行きたくなってしまいました!
困った...。特に大口ランペルと田邊タガーが見たくって仕方ありません!
どうしてキャッツは飽きないんでしょうね...。不思議です。サントラを何回聴いても、DVDを何回見ても飽きない。不思議です。
by りょう (2010-03-28 21:53) 

jurun

>あおばさん

こんばんは!
共感してくださったこと、とても嬉しく思います!ありがとうございます
やはりキャッツのパワーは凄いですよね♪
劇場が満席だと、なぜかこちらも嬉しくなってしまいます(笑)
この演目が劇団四季との初めてのコンタクトだったので、キャッツはいつまでも忘れることができません。永遠です。
これからもずっと上演し続けるでしょうし、キャッツがある限りずっと観劇し続けることと思います♪
by jurun (2010-03-30 00:29) 

jurun

>あるとらさん

こんばんは!
原田真由子さん…素敵な方ですよね♪
確かにヴィクトリアやタントミールも素敵でしたけれども、ディミータが一番お似合いだと思いました!
しかもめちゃくちゃ歌上手いですし…才能溢れる方は一味違いますよね!
by jurun (2010-03-30 00:32) 

jurun

>ayuさん

こんばんは!
おっこちらにもキャッツに魅了されて人生を捧げていらっしゃるかたがまたお一人(笑)。
本当に大袈裟でも何でもなく、キャッツは何度観ても感動するんですよね。
僕も子供の頃から(笑)大好きな演目ですから、今はもう大人になりましたが、おじいちゃんになっても観に行き続けると思います♪
by jurun (2010-03-30 00:36) 

jurun

>りょうさん

こんばんは!
はい…大口ランぺルは可愛らしすぎ…
田邊タガーは格好良すぎ…もう最高でした…!!♪
キャッツの中毒性は本当に凄い威力ですよね(笑)
もう僕は25年もの間、ずっと魅了され続けています!
by jurun (2010-03-30 00:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ


Copyright(C) 2007 今週もやっぱり禁断症状 All Rights Reserved.