So-net無料ブログ作成
ロンドン ブログトップ

HOTEL DOLPHIN:ロンドンで泊まったホテルのレビュー [ロンドン]

HOTEL DOLPHIN:ロンドンで泊まったホテルのレビュー


CIMG0928.JPG

CIMG0929.JPG

みなさんこんにちは。

僕は海外旅行に行く時にはツアーの利用ではなくて、航空券+ホテルとする場合が多いです。
ツアーだと一人部屋追加料金が取られて、結局割高になるんですよね。二人以上で行くなら得なのでしょうけれども。
年末年始に行ったロンドン旅行も、航空券とホテルは別々で取りました。
ホテルはできるだけ交通機関のアクセスが良くて、できるだけ安いところを慎重に選びます。

で、今回選びましたのはHOTEL DOLPHINです。
パディントン駅から徒歩1分という場所に位置しているこのホテルは、劇場街(ピカデリー・サーカス駅)へ向かうにも地下鉄ベイカールー線で6駅でしたから、今回の観劇中心の旅行にはとても重宝しました。
ちなみにヒースロー空港からこのパディントン駅までは、ヒースロー・エクスプレスというノンストップの特急列車が出ていまして、それに乗れば15分位で着いてしまいます。空港からのアクセスは抜群に良いということも、ポイントがかなり高い部分でしょう。

本当は劇場街周辺のホテルに泊まるのが一番便利なのでしょうけれども、あの辺りは宿泊料金がとても高くて高くて…。一泊に何万もかけられませんからね(笑)
パディントン駅周辺だと比較的安いホテルが多いです。まぁ、ランクもそれなりになってしまいますが…
ちなみに、このホテルは日本のホテルサイトから予約しました。シーズンにもよると思いますが、一泊6,500円(予約するサイトにより異なります)と、リーズナブルであると思います。


CIMG0925.JPG

CIMG0913.JPG

CIMG0914.JPG

CIMG0927.JPG

CIMG0915.JPG


ロンドンのホテル―ホテルの歴史と未来が見えてくる (旅名人ブックス)

ロンドンのホテル―ホテルの歴史と未来が見えてくる (旅名人ブックス)

  • 作者: 邸 景一
  • 出版社/メーカー: 日経BP企画
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本







続きを読む(写真多めです)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
ロンドン ブログトップ
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ


Copyright(C) 2007 今週もやっぱり禁断症状 All Rights Reserved.